株式会社新電力

電気代をよりおトクに
電気料金の比較は(株)新電力へ

電気料金プランに関する
ご相談、お問い合わせ

受付時間 9:00~17:00 土日祝も営業中

電気の見直し
お任せ下さい!

節電コラム

img_08

エアコン!やっぱり設定は弱でしょう!いや、強でしょう!!

2015.11.16(Mon)

節電(16)

img_14一般家庭での電気消費量の割合で最も消費している電力(使用電気)ってなんだと思います?
だいたい察しはついちゃいますが、一番はエアコンで次いで冷蔵庫・照明なんですね(笑)

更には真夏の暑い日中の時間帯にはなんと消費電力の50%を越える事も。他の電力を抑えて断トツですね。
そこで今回はその50%をも超えるエアコンの消費電力をちょっとでも下げられるオススメポイントを!

ズバリ、おススメは
エアコン起動時の風量は「強」!

エアコンで暑い部屋を冷やす時、微風や弱風に設定しておくと、その名の通り風量は弱いので消費電力は「強」より抑えられますが、部屋全体を冷やすには逆に「強」よりも時間がかかってしまいます。時間がかかるとその分電気代もかかります。
それよりも強い風で一気に冷やせば短時間で部屋の温度が下がり効率よく設定温度にできるというわけです。

ポイント

更にエアコン機能を生かす方法。
エアコンを起動させる前に窓を開け部屋全体の空気を入れ替えます。

空気を入れ替えておくとエアコン起動時の負荷が減り更に部屋が冷えやすい状態になります。目に見えなくても空気は意外と熱を帯びていますからね(笑)
エアコンは、ボタン操作(起動時や温度変更)直後など「部屋をがんばって冷やす状態」のときに、多くの電気を使います。
エアコンの起動時・ボタン操作時、などをいかに効率よくするかが節電のカギと言えそうです!

ちなみに外にある室外機の豆知識…

室外機にひと工夫でエアコンの冷却機能がUP!

  • 周りに物を置かない!
  • 直射日光を避ける!
  • すだれなどで日陰をつくる!

これやるだけの価値はありそうですね!

カテゴリー

電気料金プラン検索