株式会社新電力

電気代をよりおトクに
電気料金の比較は(株)新電力へ

電気料金プランに関する
ご相談、お問い合わせ

受付時間 9:00~17:00 土日祝も営業中

電気の見直し
お任せ下さい!

節電コラム

img_08

えぇぇ?!知られざるエアコンの待機電力の裏側

2015.11.16(Mon)

節電(16)

珍しく最初に結論を言ってしまいます。
毎回エアコンのコンセントを抜くのはオススメできません

img_13『ナニッ――――――?!!』
そうでしょう。そうでしょう。驚くことも無理はないでしょう!ではご説明します。
まず、抜くこと自体には何の問題もありません
むしろ節電にもなりますからね♪
参考までにエアコンの待機電力は2.4W程なのでこれを22円換算すると年間でおよそ460円程なので1ヶ月38円程度ですね!(※電気単価は電力会社によって異なります)

何が問題なのかと言いますと、夏や冬など使用頻度が多い季節にコンセントの抜き差しをする事エアコン自体の故障の原因にもなるのです。
じゃぁ春や秋はいいのかと言われるとそうでもありません。

重要なのは頻度が多いときに抜き差しをする事なのです。
なぜかというのはエアコンの構造上の問題なのです。
エアコンはコンセントが差してある状態で冷媒を30℃以上に保つようにヒータがセットされています。
つまりは使用頻度が多い季節にコンセントの抜き差し・運転の繰り返しをしていると、エアコンは充填されている冷媒を余熱することで品質を保つ動きをしているので、冷媒がきちんと循環せず、エアコンを傷めることも…

運転をするときには通電(コンセント抜かれていない)状態でないと調子を悪くしてしまいますので、コンセントの抜き差しは時期を見て判断しましょう

カテゴリー

電気料金プラン検索