株式会社新電力

電気代をよりおトクに
電気料金の比較は(株)新電力へ

電気料金プランに関する
ご相談、お問い合わせ

受付時間 9:00~17:00 土日祝も営業中

電気の見直し
お任せ下さい!

節電コラム

865b8c7dbaf1c427818a6e2bf3599084_s

「新電力」大手、小売り撤退 資金繰りが悪化

2016.02.25(Thu)

ニュース(35)

大手電力会社以外に電気を販売する「新電力」大手の日本ロジテック協同組合(東京)が、
3月末に電気小売り事業から撤退する見通しとなったことが24日、分かった。
資金繰り悪化などを背景に、送電網の使用料(託送料金)を東京電力に支払えなくなったためで、
4月からの電力小売りに必要な事業者登録ができない見通しとなった。

 ロジテックは発電事業者などから電気を一括購入し、企業や自治体に大手電力よりも安い料金で供給することで、売り上げを伸ばしてきた。川崎市などが契約している。
2015年12月時点の電力供給力は新電力5位。

 東京商工リサーチによると、15年3月期の売上高は555億円で、3年間で7倍に伸びている。
ただ電力小売りはもともと利幅が薄く、資金繰りが厳しかった。

 ロジテックが電力事業をやめても、大手電力が代わりに電気を供給するため、電気が止まることはない。
ただ、既存顧客は契約を切り替えなければならず、電気代が高くなる可能性がある。

 4月からの電力小売り全面自由化で、
一般家庭も自由に電力会社を選べるようになるが、新電力大手の撤退は家庭の電力会社の選別姿勢に影響を与えそうだ。

引用元 毎日新聞

カテゴリー

電気料金プラン検索